株式会社KeyHolderが子会社アドアーズ株式会社の株式をワイドレジャーへ売却

株式会社KeyHolderが子会社アドアーズ株式会社の株式をワイドレジャーへ売却

株式会社KeyHolder(本社:東京都港区)は1月23日付で、100%子会社であるアドアーズ株式会社の株式を、「楽市楽座」や「楽市街道」などのブランドを保有するワイドレジャー(本社:福岡県小郡市)に45億円で売却することを公表した。

株式譲渡の理由としては、ワイドレジャーから株式譲渡の提案を受けて

・将来的な事業の広域展開の足がかりとして、首都圏における店舗網の早期構築が可能であること
・コンテンツを保有する企業とのリレーションを見込めるなどの新たな発展を望めること
・ワイドレジャーグループ全体の経営資源の最適配分を図ることで新たな企業成長が望めること

を理由としてあげている。

アドワーズ株式会社の概要について

今後の見通しについて

株式会社KeyHolderは本件譲渡に伴い、平成30年3がつき通気個別業績において、1,120百万円、連結業績においては1,211百万円を関連会社売却益として特別利益に計上する見込みであり、平成30年3月26日よりKeyHolderグループの連結の範囲から除外されるとしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です